医療保険は分からないことばかり。保険で損をしないように医療保険の無料相談を利用してみましょう!

一度は利用すべき医療保険の無料相談

加入したからと安心しない

私は就職して仕事が忙しくなり、体の不安を感じたときに医療保険に加入しました。

当時まだ20代前半で保険料も安く、終身保障だったため、入院や手術については、これ一生安心と思い込んでいたものです。

ですが、最近、ふと加入している保険会社のホームページを見たら、自分が入っている商品の新バージョンが出ていたのです。

何だかだいぶ良くなっているようですが、既に入った保険に追加保障されるのかも分かりません。

そんなとき、ふと見かけた保険の無料相談という広告を見つけ、分からないで1人で悩んでいるより、無料なら相談してしまえと予約を入れたのでした。

私が入っている医療保険の保険証券を準備し、先日、新しい商品を見かけたことをお話ししました。


すると、少し前に保障内容がブラッシュアップされたと教えてもらったんです。

しかも、見直しをしないことには、既存の保障内容はそのままで、自動的に新しい保障を受けられるわけではないとのこと、ちょっとショッキングでした。

大きな違いの1つめとして、私の入院保障は入院5日目からなのに対し、新しい保障では日帰り入院でも支給され、5日未満の入院には一律5日分支払われる内容だそうです。

近年、入院日数が短くなっていることに対応した改定だとのことで、短期入院の場合には大きく差が出てしまいます。

もう1つは、先進医療の保障が追加されていることでした。

今の保険では全くカバーされませんが、新しい保障では最高で2000万円まで支払われるとのことです。

説明してもらって、良く違いが分かり、他の商品も含め、見直しを検討中です。