医療保険は分からないことばかり。保険で損をしないように医療保険の無料相談を利用してみましょう!

一度は利用すべき医療保険の無料相談

親孝行のためにも医療保険

健康だけが取り柄のような私ですが、保険に入った経緯から申し込みまではこんな感じです。

実は就職するまで、保険に入ったことがありません。

両親も健康で、おまけに楽天家の家族です。

明るいのはいいのですが、先の備えという部分では、パーフェクトとは程遠いファミリーなんです。

そんな両親も、私が就職で家を出る頃には、保険の見直しをしていて、私にも勧めてくれました。

ひとり暮らしをはじめて、何かあった時にも安心なように、保険に入っておきなさい、という両親の言葉は、はじめて私を保険と向き合わせてくれたのです。

周囲を見てみると、親戚も健康ではありますが、年を重ねていくと病院のお世話にもなっています。

両親よりも年上の、叔父や叔母のそんな姿を見ていると、保険加入は、自分のためでもあり、家族のためでもあるのでは、そんな思いもあって加入にふみきりました。


医療保険の無料相談を受けたのは、その数日後です。

実家に保険の方が来てくれて、両親も同席で相談開始です。

感じのいい朗らかな男性で、保険初心者の私にも、わかりやすく丁寧に基本から教えてくれて安心できます。

医療保険を申し込むに当たり、代表的な特約の説明もしてくれました。

通院や入院の特約は付けておきたいと感じましたし、三大疾病特約も外せない、最終的には絞って、契約することに決定です。

両親もホッとした様子で、その表情を見ると、こちらまで安心できます。

これも親孝行かな、なんて思ったりもして、でも自分のためですよね。

若いうちからなら、掛け金も安くて済むというので、ちょうどいい機会だったと感じています。